2005年02月

もちもち

a6a1f9b5.jpg
 
c1de7a56.jpg


『朝8:30摘』
んだふきのとうが夕方に到着した。
関東近郊だと午前中に送ると夕方には届く。
フレッシュ!
みそ炒めなどにして
ほかほかのご飯と一緒に食べましょう。

久しぶりにおかんのついたおもちも入っていて
まだふにゃりふにゃりと柔らかいです。
この『おかんのついたおもち』は
おとんの作った無農薬栽培の餅米を
おかんが突いているいる訳なのですが
改めて思い起こすと
なかなか泣けてくる情景です。
ヒトリゴトを言いながら
黙々とお餅をカットしているんだろうな。

「サイコロ状に切ると食べやすいのよ。」
とか何とか言って。

餅をカットするタイミングって難しい。
柔らかすぎても切れないし
堅すぎても切りずらいし。

でもおかんよ!
サイコロ状のは食べやすいけど、
食べ過ぎて危険なんだよー。
お互い気をつけないとね。

どうもありがとう。

ゆきずき

昨日の夜見とれていたのは
雪の上に映る雪の影で
あれは
吸い込まれるー
と見上げる雪空に
まけないくらい
美しいですね。
不思議ですね。
とにかく大好きなのです。

今冬の雪はもうおわりかな。
梅の花も咲いております。

春のケハイ。

雑誌でみかけた
菜の花のクリームパスタを
もぐもぐもぐーっと
たったの今食べ終わりました!

美味しかったです。
メニューに加えようかしらん。

雨の降る日にカサがないなら

東村さんの展示がはじまっています。
ヒガシムライロですね。
写真もコトバも。そしてBGMも。

何故忘れるのか
何故忘れないのか

そのワケを探してつむいでいる
彼の世界を。
是非覗きに来て下さい。
来月6日迄です。


***********************

消えそうなほどかすかな
あの瞬きの向こうに
あとどれくらい 真空の闇はつづいているのか

気を失うほどはるかな
太古の煌めきの降る今に
あとどれくらい 真昼の太陽は燃えつづくのか

きりがない言い訳のよだれと
どれほどの涙の果てに
やさしさの意味を知ることができるのか


東村記人
『雨が降る日にカサがないなら』より

ならずもの

寒いですねー。
昨日の夜は久しぶりの雪に
受験生だったらすっかり落ち込むくらい
すべって転んでいてててて。

白くて明るい夜は
しんしんと
とてもとても好きなのです。

ががが
今日はすっかり寝坊をして
遅刻してしまいました。
ごめんなさい。。
その上
ならずものが瀕死の状態で
よこにゆらゆらゆれていて
たまに
思い出したかのように泳いでいたので
お葬式の事など考えていたのですが
先程見てみたら
何ごともなかったように
すいすい
泳いでいるので
魚の生命力も良く分からない何かに
左右されているのね。
などと
カフェオレを飲みながら考えている訳なのであります。

ではでは


つもること

グレーだけどあたたかいこの時間が
ずっと続けばいいのだけれど
ずっと続く事は無いようで
ただくり返していくなかで
つもっていくことが
大きくなって
それをときたま
つもったつもった。と
確認できたらいいかなぁ。と
抹茶を飲みながら
ぼんやり思うのであります。

とぼんやりした自分を
「ぼんやりだ」と認めているのは
なんだかやだなーとも
思うのであります。

今日もまた赤いのが届きましたよ。
良い薫り。
記事検索
アズモネノヒビ
http://blog.livedoor.jp/monekoenji-azumo/
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ