2005年09月

あずきまんま

連休が重なって台風もそれたみたいで
何となくお休みらしい毎日でしたね。
ハナウタフェスティバルもあったようで
あいにくのお天気だったけど
好いハナウタだったようで何よりです。

三日間連続で閉店後に飲みに行って
朝寝て昼起きてモネ、みたいな若者生活を
続けたら今にもくじけそうなくらい
ぼんやりしています。
規則正しめに生活することが
心身に及ぼす影響を噛み締めます。

しかし不健康っぽいヨウな時間の中で
流れている時間のリズムと産まれるモノの大きさに
改めてびっくりです。
例えば意識もして無いようなキューっとなっている
コトたちを言葉にして外に出してみたり
今目の前に居てるコノ人の
知らない時間をシェアさせてもらったり
それらをかき混ぜられたりかき混ぜたりしながら
人生ってムービーですよねぇと感じるようなコト。

寝て起きたらぼーっとしてダルイのだけど
何だかいやに充実した心持ちです。

独り占めしようとするコトから
戦争とかがおこるんだ、って思う?

今日はいかにも妖怪に詳しそうな
CD屋さんのお兄さんが来てくれたので
妖怪について聞こうと思ったら
実は僕は妖怪苦手なの、といいつつ
カッパが産まれたいきさつとか
「あずきまんま」っていう救いようのない
日本昔話の話をしてくれました。

う~ん。
お酒ない昼の健康的な時間でも充実した心持ち。
今日から三日間は禁酒です。

おみやげな一日。

昨日は何故かしら
次々におみやげをいただく。

近所のおばちゃんのお萩(ユズ味が!)
近所のおじさんから日本酒(とてもフルーティー)
&日本酒ケーキ。そして国立産秋なす。
リョウコから小浜島のマンタ手ぬぐい。
&黒糖キャラメル。
トミーより大量の柿とすいか四分の一。
しのKより生プルーンと博多のタラコ。

今日もつづく。。
たえちゃんより上等なお醤油と塩。
小夜さんよりサッポロのバター飴。
トミーよりひとつラップに包まれたゴールデンキウイ。
〆は吉祥寺松勘の太巻きでございます。

みなさん本当にごちそうさまさまです。
お裾分けしつつおいしく頂きます。

マンタって3Mくらいあるらしい。
祝日前なのでウチに泊まることになったリョウコと
真夜中の井の頭公園を
マンタとマンボウの話をしながら帰りました。
顔だけ!みたいなのが
ぼよーんと泳いでる姿って何だか「癒し」だよね。
ところでぬらりひょんって顔だけ!みたいなやつだっけ?
それは妖怪の偉い人みたいなので
顔だけはつるべおとしじゃない?
とかなんとか。
妖怪図鑑を覗き見していたら止まらなくなった。



木の子

キノコの季節がやってきました。
キノコ大好き。
うちの父も去年からキノコを育てはじめました。
古木に菌を植え付けて栽培するようです。
そうだキノコは菌なんだ。
木の子、って書くのが好きです。
菌だけど木の子供みたいな感じが感じ良いです。
木の子のごはんを何だかんだと模索中。
チーズと一緒に食べてみたいわけです。

じじ展

一郎さんがどんな人かというと
自由に動けない体なのにも関わらず
タバコはビタミンCだ!
お酒もビタミンCだ!!
と止めるコトを止めない様な感じです。

わたしが知っている彼は
家長の威厳をたもちつつ
ずいぶんまわりを明るくしている
そんな印象。

このおじーちゃんが
いったいどんな青春を過ごして
どんなイロイロな時をへて
今に至るのかということに
思いをめぐらせるだけで
何だか不思議なとても神聖なことのような
気持がしてきてならないのです。

戦争前の猿みたいな若い小僧が
白馬に乗ってキリっと前を見据えていたり
防空壕埋め、で何だかダンディーになっていたり。

5年前のおじーちゃんは「かわいい」って
みんなが言っていくよ。

そんな時間を思って
ありがとう
っていう時間を持つ。

敬老の日にしたかったコトです。

10月1日迄の展示です。

できれば萩原親族会を開催したいと
孫は密かに目論んでいる訳なのですが。。。

↓5年前のイチローさん
f560db98.jpg

さといも

5fa31c93.jpg

土付きの里芋のカブ。
こんな風に土の中になってるのです!
大ぶりでとても美味しそう。
記事検索
アズモネノヒビ
http://blog.livedoor.jp/monekoenji-azumo/
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ