2006年05月

今週のごはん*mar5

d0e2d859.jpg

ごはんを
体にやさしいおかずで
くるりと囲みました

豆マリネ
ひじき煮
豆腐ステーキ
やさいもりもり
ラディッシュと蕪の酢漬け
人参の葉っぱもー

胡麻のドレッシングを
お好みでどうぞ。

何だか
嬉しい気持ちになるのは私だけ?

ニューヨークのベジタリアンカフェで
“ドラゴンボール”というプレートを食べて
それを何となく参考にしてみました



どくだみ 

d125a426.jpg

また今年も
裏の細道に
どくだみが
いっぱい咲いた

においだけが印象的な
野草だったけど
すごくきれいだな、と
最近思うようになって

この時期になると
お部屋の中でも
楽しませて頂くのです

きちぼん

ba2fdfd1.jpg

東京に出てきた時から
武蔵野三鷹付近に
住んでいて
少し離れても
また戻ってくる
そんな場所

なぜ好きなんだろう?
って思うこともなく
気づくとずっと
吉祥寺をウロウロしてた

四谷で3700円の
マルケスデリスカルというワイン、
ハモニカキッチンで2500円で
飲めることを発見した時は
毎週のように通ったものだっけ。

開業をぼんやりと心に抱き
カフェで働こうと思ったとき
まず頭に浮かんだのは
細い小径に佇むあのお店だった。

階段を上がったり降りたり
隣のお店を行ったり来たり
そこで働くのも働いている仲間も
そこを好きで集まってくるお客さんも
とても気持ちのいい場所
老若男女 みんな若いココロ。

お店計画が突然沸き上がったとき
周りの大人が心配そうな顔をしている中
ハモニカキッチンの手塚さんだけは
やれやれ~!と背中を押してくれた。
あの無責任にも力強い
やれやれ~!が無かったら
実際一歩踏み出せていたのだろうか

今でも吉祥寺の町中で
すれ違う度エネルギーを頂くよ

昨日『きちぼん』なる
吉祥寺のヒトと暮らしを
テーマにした本をご紹介頂いた

一年掛けて丁寧に作られた本なのだけど
あの手塚さんも載っていて
ぼんやりとそんな事を思い出したのでした。

何故か吉祥寺を好きな人は是非のぞいてみてくださーい。
発刊イベントもあるそうな?
http://kichibon.jp

なんで高円寺付近に住まないの?って
だってあそこらへんをウロウロしていたいんだもん

ビビ

d1bfa756.jpg

カオリナイトの
オープニングの日
そのヒトはやってきて
そして
ときたま色々な姿で
また来てくれるようになった

とてもとても
激しく印象的で
とてもとても
やさしく温かい気持ち

美術家であり
建築家であり
ドラッグクイーンの
ヴィヴィアン佐藤さん

写真はその分身の頭の一部でアル
・・思っていたより軽い?




今週のごはん*mar4

ae48b7ce.jpg

ひじきシメジ人参油揚げ入り

ひじきごはんの
オムライス

おからのサラダと
ピクルスが
セットになります。

腸の働きを促すのであります



記事検索
アズモネノヒビ
http://blog.livedoor.jp/monekoenji-azumo/
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ