2009年07月

はぎわらせつこ 絵画展

c89703f3.jpg
今日から
はじまりました

店主祖母の
描いた絵画展です

倒れてから
ぼんやりすごしている
コトが多くなった

その時間に 絵でも・・・
というおじさんからの
通信講座のプレゼント
油絵や水彩画を
キチンと提出して
添削してもらっていたようだ

おばあちゃんの絵 
百音にかざろうか
いっぱい描いといてね

おばあちゃんはちょっとテレくさそうに

うん

と言った
62716ad9.jpg

その後あまり数は増えていなかったけど
デイケアセンターに貼ってあった
水墨画(お習字?)が
涼しげでよかったので
それも飾ってみました

かき氷は宇治金時かメロンか分かりません
風鈴の短冊に自分の名前を書くのは
結構おもしろいアイデアかもしれません

結局本人が東京に
出てくるコトは叶いそうにないのだけれど

マゴのマゴマゴした
勝手な祖母孝行な感じの展示です

お盆休み前まで どうぞごゆるりと

俊作畑の恵みも

cba5f5ed.jpg
群馬の父の
畑も豊作でした~

産地直送の
南瓜/ジャガイモ
ちょこっと
販売します

いろんな種類の
坊ちゃんかぼちゃ

ぼっちゃん
あかぼっちゃん
しろぼっちゃん

富士山

e69bfda7.jpg
登ってますか?
登ったコトありますか?

ニホンイチ
の富士山

あそこは太陽に
ソラに
近い場所

登りたいとおもいつつ
お客さんのステキな写真に
行ったつもりにさせてもらってます

その写真達が子供向けの絵本になって
しかも 百音で出会った
編集者さんとのきっかけで
うまれた お話 ということで
ご紹介です すごーい

かがくのポケット「富士山のしゅみ」
アーサー・ビナード文 /小野庄一写真
福音館書店


大きな空の下で、いつもどっしりと構えている「富士山」
あの富士山は、何を見ているのだろう? 
そこで、聞いてみました。
「富士山のしゅみは?」
富士山は、答えます。
「天体観測がいちばんのしゅみかな。
夜空をじっと見上げていると
自分はそれほどでっかくもないんだと思えてくる」
時間とともに姿を変える雄大な空の写真に
心がゆったりとしてきます。


いつか登って
こんな風景の中で
おもいっきり深呼吸したいな

東京オーガニック

e9402ffd.jpg
7月発売の
こちらの雑誌にて
紹介して頂きました

大御所カフェに混ざっての
2ページにわたるご紹介
ちょっとテレくさいような
感じですがありがたいです

東京オーガニックレストラン&カフェガイド
LOCUS MOOK
インフォレスト出版


東京って
あちこちに
ステキなお店が
ありますね

やっぱり
いろんなお店に
行きたくなるなぁ。。


・・・・・・・・・・・・・・

文章の中に
「だんだん理解ある人が集まってくるように」
とありますが、お話ししたかった本意ではありません
理解ある人無い人ではなく
お店とお客様 お互いに影響しあって
ほんもの とか よいもの とかを
大切にしていく姿勢が培われて来たなぁと
おそらくお伝えしたかったのです
なんだかちょっと ひっかかったので
こちらで訂正させていただきます

このところのカレー

baa2ecc2.jpg
オープン当初から
出していた
ココナツカレーを
ベジにアレンジした

お野菜トロけた豆乳ココナツカレー

厚揚げと甘いかぼちゃがタップリ入った
甘くて辛いカレーです

どうぞ
どうぞどうぞ
(ひさしぶり)
記事検索
アズモネノヒビ
http://blog.livedoor.jp/monekoenji-azumo/
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ