モネビト

地球のはんたい側でモネしてるお豆

そうそう

モネップをしてくれていた
旅するるりちゃん
ただいま、メキシコにいるようです

彼女の目を通して
一緒に旅をしている気持ちになる
とてもステキな旅の記録

よかったらごらんください

豆ゴト

 帰って来たらホリモネで
旅の報告展してもらいたいなーなんて相談中〜
イロイロ吸収して届けてくれるはず!です
どうぞお楽しみに

おっさんもね

110916_2051181
今日は最後の
おっさんモネですよ
って
お客さんから写真が送られてきた 

おっさんモネ!
 
アリガト おっさん!

もねっぷさん紹介 ヒデヨさん

まだトタロウ(息子)を背負って
モネしている時のコトだった

昼下がりにステキなおねえさん
品があって好きな先生にどこか似た
雰囲気のある人だな、とドキドキするワタシ。。

トタロウの誕生日に韓国のお米ケーキを焼いてきてくれて
韓国語でハッピーバースデーを歌ってくれたのも
出会ってから間もない頃のコトだったな
優しくてすごくおいしいケーキでした

RIMG1487

とても頼りになる、大きな人

今度の「秋をもぐもぐするビュッフェ」では
ヒデヨさんの韓国ベジごはんをメインにもねごはんしたいと
思っています!韓国関係のお仕事をずっとされていたひでよさん。
どんな味に出会えるのか、ワタシも本当にたのしみ!
ぜひぜひ食べに来て下さいね〜♪
<< 予定 9月11日  詳細は改めまして >>

・・・・・

百音を知ったのはもう何年も前のこと
自然食カフェを紹介する雑誌か何かの本だった
その頃は毎日のように電車で高円寺の駅を通っていたし、
実際改札を抜けて街に降り立ったことも何度となくあった
ただどうしてだか、私に《その時》が訪れることはなかった
どこかに、確かに刻まれていた記憶が思いもかけず私を導いてくれたのはほんの数ヵ月前の昼下がりだった

柱時計がゆっくりと時を刻む空間
そこには親しみのこもった温かい笑い声が響いていた

‘あの、、私も何かお手伝いしたいんですけど…’
思わず口をついて出たその言葉を、話す本人が一番驚いて聞いていた

それから数日後、初めて入った厨房で野菜を切っていた時、
不意にじーんと、内側からこみ上げてくるような歓びが私を包みこんだ

あぁ。。出会うべき《その時》は、他でもない《今》だったんですね

何かを確かめるように、声もなく、私はそうつぶやいた

短髪の故か?!この頃はある常連さんに、お兄さんとか坊やとか呼ばれちゃってる私

お見かけの際はぜひ、気軽にお声がけくださいませ♪

ひでよ

110911_0836~0001





ほうずき

トミーからほうずきがとどく
110831_1335~0001
届けられたのは
ほうずきだけでなく。

最近よくトミーはいいコトバをおいていく
オレが言ってるんじゃなくて
この赤い水が言ってるの、と言っているけれど。
110830_1519~0002
7歳のつっちゃんと73歳のトミーはお友達

玄米を食べている親子のヨコで
おじ(ぃ)ちゃんがワイン飲んでる

此処はそんな店でいいんじゃない。
みんな幸せそうな顔してるもの。

日々がたからもの。
そんな今日このごろデス。

もねっぷさん紹介 まいちゃん

110625_1430~0002

こんな姿で先に登場していた
麻衣さんです

マクロビオティックとシャシンが好きなんです
と突然メールをくれて会いにきてくれました
おぉそれはモネですね 笑 
とお手伝いしてもらうコトになったのです

なんだか不思議なクウキをまとったまいさん
ほんわりとクールそうでいてどこか抜けてます
どこか抜けているようでいてシャシン格好ヨイ

黒岩ははやいものガチですよ

という麻衣さんの土曜日昼時間を
しっかりはやいものガチしてしまったモネでした

明日は土曜日 
まいさんの日

*****

モネにはじめて来たのはお客さんとしてでした。
1人で来て、初めてなのにすごく落ちついて
ずーっと座っていたくなったのを覚えています。
お手伝いするようになってからは、私にとって
高円寺のおうちのように思っています。
もねの空気も、ごはんも、人もだいすきです。

黒岩麻衣
110730_1139~0001



記事検索
アズモネノヒビ
http://blog.livedoor.jp/monekoenji-azumo/
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ